自分だけのアウトプット

ウェルスダイナミクスを受けて大翔と話したらスコーンと繋がった

ウェルスダイナミクスの簡易テストを受けて、さらに30分コンサルをしてもらいました!

ちなみにウェルスダイナミクスのアンバサダーの「高橋友幸」さん。

私が聞きたいことは

伸ばした方がいいところとやらなくてもいいところです。

ウェルスダイナミクスでは自分がやるよりも得意な人に任せて、自分が得意なところを伸ばしていこう。という考えがあります。

なので、私もそれが聞けたら・・・と思ったのですが、

言われたのが「やらない事を明確にするには、やりたい事をハッキリさせること」でした。

ええ!!また私、なんか軸がぶれてる??

また言われた。と感じました。

というのも、がくちょうにも自分の考えがまとまってないから、フワフワしてる。メタ認知が甘い。という感じで言われていたので、やっぱりダメか・・・と。

あれから結構、自分と向き合うようにしてきたのになあ・・・と残念な気持ちにもなっていた。

ああ、これから「自分が何を成し遂げたいのか?」というところを考えないとなあ・・・

なんて、ちょっとモヤモヤしながらいると、大翔にどうやった?と聞かれてポツポツと話し始めた。

  • 何かを成し遂げたいと感じている
  • 何を成し遂げたら自分はどうなるのか?
  • 何でも売れるようになりたい。の前にもっと絞って一つのジャンルでできるようになること
  • 自分に何ができるか?はABテストすること。そこでウケるものが自分の勝てる、強いものであるから、それに注力していく
  • いずれ必要になるかも。というのは切る
  • ライスワークとライフワーク。両方やらないと人は生きがいを感じられない。

大翔はこれを聞いて、イラっとしていた模様。

それって、私のこと何も知らないのに・・・と感じたみたいだった。確かに、このように並べてみると、誰にでも当てはまるようなビジネス初心者に言ってることで、聞いた話である。

実際、私自身もこのように感じていたから自分と向き合ったのだから。

と、なると、問題は私が、ハッキリとこうです!こんなことやりたいんです!と言えないことに問題がある。

私には、ライスワークの先に、確かにライフワークがある。

  • 森のようちえんに寄付できる位に稼いでいる
  • 集客で悩んでいる人に集客を教えてあげることができる

この二つがある。森のようちえんというよりも、自分が応援したい。支援したい団体に寄付ができるということがある。

自分は活動しないけど、お金を出すというのは支援するということだから。

そして、集客で悩んでいるお母さん、子育てママさん。シングルマザー。パンが作れる。ヨガを教えることができる。アクセが作れる。チャチャモとか。

でも一体どうやって集客するの?お客さんが集まらない。物が売れない。

働くしかない。だから、仕方がなく、時間を売る。

そしてMLMに誘ってきた人もいたなあ。表向きは料理教室で。そうやって人の弱みに付け込んでお金の誘惑がやってくる。

でも、本当にやりたいことはみんな違うはずなんだよ。

だから私がWEB集客をやるから、みんな待っててほしい。と思った。私がちゃんとやるから!教えるから!と思った。

そして、キラキラ系の発信してカウンセラーといってめっちゃ稼いでるのもなんか違うやん。うらやましいなと思いながらも、なんか違うやん。って感じやん。

それがわかるから、私たちも深追いせえへんねん。

もっと本質的で正攻法で長く強く、じっくりとできる方法でやっていきたい。そう思うねん。

こんな話を大翔にした。ここまで話してないけど。。

そしたら話しているうちに「こもりんさんのスクールは理想やねん!」という発言が飛び出してきた。

だからこもりんさんのスクールはみんなにオススメしたい!とも。

だったら、スクールを作ればいいやん。と大翔に言われる。

え?スクール?

でも、こもりんさんのがあるのに何で同じスクールをするん?

だから、差別化したらいいやん。

あ、そっか。なるほど。。。

どんなスクールにも強みも弱みも差別化しているものがある。だから、私がこもりんさんの○○バージョンをいつものように作ればいいのか・・・。

私は集客が学べるスクール。集客の悩みが解決できる場を作りたい。

代行して欲しい人は代行へ。学びたい人はコンサルへ。

もしくはコミュニティか?

私の自由な時間、欲しい金額、自分のライフワークが整っている運営方法でこの集客解決の場を作りたいと思う。

こうやって、大翔と話すうちに「成し遂げたいこと」がゴロっと出てきたのでした。

ちなみに、私の苦手なとことは「コレジャナイ」といつも思ってしまうこと。

コレジャナイと思うのは、この程度ではだめだ!と思ってしまうこと。掘って掘って掘りまくって、それでもまだ掘って、答えは出ているのに気づかないところ。

もっと近くに。もっとシンプルに。あることに気づかない。

かすってるし、方向性も合ってるし、ちゃんと進んでるのに、気づいてない。これが私の問題点!なんとかするには、ちゃんとわかってる人に相談すること。なのかもしれない!

すでに答えは話している。出ている。のだから。

深く話していない人には誤解される可能性が高いので、話す時にはそれを理解した上で話をすること。