インスタ運用ノウハウ

お問い合わせの繋げ方

問い合わせを増やすポイント

フォロワーは見込み客を集める

アカウントの企画

ペルソナの設計

ブランディング

ファン化

相互コミュニケーション

専門性

権威性

いいね、アンケート、ストーリーズ、

反応がもらえる投稿の仕方。⇒投稿したらストーリーズでアンケート形式にする

※時間をかけずにコミュニケーションがとれるようにする

導線設計

フォロワー⇒オファー(プレゼント、無料相談、フロントサービス)⇒受け皿

受け皿はホームページやメルマガ、公式LINEアカウント⇒リストをとる

おすすめはLINE公式アカウント

 

 

集客したい方必見!

お問い合わせに繋げる3つのポイント

 

売上をあげるために、インスタで集客をしてメルマガやLINEの登録数を増やしたい。

とお考えの方。

インスタからどんどん「お問い合わせ」が増えたらいいですよね。

今回はお問合せに繋げる3つのポイントをお伝えします。

この3つどれか一つでも外していたらお問い合わせがなかなかこないので要注意です!

 

①フォロワーは見込み客を集める

フォロワーをどんどん増やしてもお問い合わせに繋がらない・・・ということはよくあります。

「見込み客」にフォロワーになってもらう必要があります

そのためには

アカウントのテーマ作り

どのような人にフォロワーになってもらいたいか?

お問い合わせまでの導線作り

 

といったアカウント全体の設計作りが必要です。見込み客がフォロワーになってくれないよ~という方は設計から見直してみましょう

 

②ファンになってもらう

あなたは見込み客を集めました

さあ次はあなたの「ファン」になってもらう活動をしていきます

何をしたらフォロワーさんはあなたの「ファン」になってくれるでしょうか?

インスタにはファンになってもらえるきっかけとなる機能があります

いいね、コメント、DM、ストーリーズ(アンケートなど)

ポイントは相互コミュニケーション

返事が返ってきたら嬉しい!反応があったら嬉しい!それはフォロワーさんも同じです。ぜひコミュニケーションを意識してみてくださいね!

③お問い合わせまでの導線作り

フォロワーさんといい関係が築けたらお問い合わせまでの導線を作りましょう

フォロワーさんがファンになったとしてもすぐに

「問い合わせ」したり「サービスを買いたいです!」とDMしてくれたり・・・

ということはありません

フォロワーさんはあなたが提案をして始めて「行動」してくれます

「いいねをお願いします」

「フォローしていただけたら嬉しいです!」などですね!

あなたのサービスや商品に関するお問い合わせに繋げたい場合は

「DMをお願いします」

「LINE登録お願いします」

と提案します

この際にプレゼントもあるといいですね!

最後に問い合わせ先に「受け皿」を用意する必要があります

LINE、ホームページ、連絡先のフォームなど

 

はじめからバッチリ作れるわけではないので

あなたの投稿を見てからフォローして問い合わせまでがスムーズにできているか?

運用しながら調整していくといいですよ

一度チェックしてみてください