インスタ運用ノウハウ

どの立ち位置からどんな発信をしたらいいの?

個人で発信するパターン

1、セージ型

専門家。権威性のある人。社会的に第三者機関に認められているような人。業界の最新情報。

2、シェルパ型

登山のガイド

先輩の立場からの発信。ビジネスインフルエンサー。

3、ストラグラー型

日々の学習の過程。今のうちからファンをつけたい。

実績はないけれど、やってみたことの結果や検証したことを発信

 

今の時代は、誰でも発信できるので情報があふれている・・・

情報の価値が下がっている。⇒実体験に基づく一次体験に価値が高まっている。

失敗したこと、うまくいったことなど一次情報を意識して発信していくことであなただから。という価値が生まれる。

 

ストラグラー型の発信について

1、情報をまとめる⇒効率よく情報をとれるという価値

2,解決策を提供

3、体験したことを発信(成果を発表)⇒一次情報

有益なアカウント

※注意ポイント

学び中。初心者です。はいれない。

初心者をフォローしたい人はあまりいないため。

スタンス⇒今、このような活動をしていて、試した結果をシェアしていきます。というスタンス。