ブログ

外注さんに仕事依頼する時の注意点

◯外注化する基準
まずは自分がキーワード選定できる状態になる。つまり、自分が稼げる状態になる。
理由→稼げるキーワードが分からないと、記事が納品されても良し悪しが分からないから。

◯外注さんの立場で考える
外注さんには自分のやりたいことをやってもらわないといけない。
→キーワードが分からないのは、自分の思いを記事にしてもらう基準がわからないということ。外注さんは記事を書く際に「判断」を伴うとストレスになる。記事を書くモチベーションが下がる。

◯外注をする依頼者がやるべき仕事
外注さんが「判断」しなくていいように記事を書いてもらうようにすること。
こういうキーワードで、こういう見出しで書いてくださいと依頼できるようにする。
→外注さんからすると、記事を書きやすい。

◯外注化から教育までの流れ
キーワード選定→ライターに記事構成を伝える→記事を納品してもらう→そのやりとりを重ねて信頼関係をつくる→外注さんの目的によって稼げる状況をつくってあげる→外注さんが稼げるようになる→稼ぎ方の教え方を教える。という流れで、教育していく。
※あくまでも外注さんの夢・目的に合わせる。??甲斐さんより外注化する時のアドバイス

◯外注化する基準
まずは自分がキーワード選定できる状態になる。つまり、自分が稼げる状態になる。
理由→稼げるキーワードが分からないと、記事が納品されても良し悪しが分からないから。

◯外注さんの立場で考える
外注さんには自分のやりたいことをやってもらわないといけない。
→キーワードが分からないのは、自分の思いを記事にしてもらう基準がわからないということ。外注さんは記事を書く際に「判断」を伴うとストレスになる。記事を書くモチベーションが下がる。

◯外注をする依頼者がやるべき仕事
外注さんが「判断」しなくていいように記事を書いてもらうようにすること。
こういうキーワードで、こういう見出しで書いてくださいと依頼できるようにする。
→外注さんからすると、記事を書きやすい。

◯外注化から教育までの流れ
キーワード選定→ライターに記事構成を伝える→記事を納品してもらう→そのやりとりを重ねて信頼関係をつくる→外注さんの目的によって稼げる状況をつくってあげる→外注さんが稼げるようになる→稼ぎ方の教え方を教える。という流れで、教育していく。
※あくまでも外注さんの夢・目的に合わせる。

外注するときに大事なことは、いかに「自分の頭の中身を相手に伝えるか?」です。

図解や詳細をきちんと伝えることで、求めているものが手に入りやすくなります。

これはYouTubeであろうが、ブログであろうが、あらゆるビジネスで共通です。
図解が難しい場合は、zoomなどでコンタクトを取り、しっかりと説明できるようにするといいですね。

こういったときにも、相手の立場を考える必要があります。